vol.52

June 17, 2021

 

大光背に位置する36体の諸尊は、それぞれ違うポーズをとり、違う持物を携えています。
それらはかなり厳密な作業で、住職から直々に頂く細かいチェックに基づき彫り上げてゆきます。

 

 



vol.51

June 7, 2021

 

お堂の改修も数回に渡るお打ち合わせによりだいぶイメージが固まってきました。
今回は堂内の床のマテリアルや魅せ方について、素材サンプルを手元に皆であれこれ想像を巡らせます。

 

 



vol.50

May 23, 2021

 

大日如来像を支える獅子8体も随分と彩色が進み、細かい描写の段階に入ってきました。

自分の思い描くイメージを彩色スタッフに伝え、それをすぐに理解、具現化してくれるのは経験と技術があるからこそ。とても心強いです。

 

 



vol.49

May 14, 2021

 

2021年の干支モチーフ作品 『 Fighting bull 』 のメイキングです。

小さい作品を手の中でチマチマと彫るのはそれはそれで楽しいものですが、年々老眼鏡とルーペが不可欠になり、、、

 

 



vol.48

May 9, 2021

 

大日如来の腕部分制作の様子です。

智拳印は両手が繋がっているため、両手首から両肩へと図面通り正確に繋げる作業はなかなかの難所であり、

それだけに綺麗に繋がったときの嬉しさはひとしおです。

 

 



PAGE TOP